オリジナルシルバーアクセサリーブランド【KANUCHI TATARA】カヌチタタラ
ピアス穴の開け方|メンズジュエリーなら【KANUCHI TATARA】

シルバーアクセサリーのなかでもメンズに人気なのがピアス。以前よりもピアスをつける人が多くなったために、気軽に穴を開けている方もいらっしゃるかもしれませんが、どうかご注意ください。安全ピンなど身近なもので済ませようとすると、どんなに消毒しても無意識のうちに何度も手で触れることになるため、全く衛生的ではありません。きちんとしたものでピアス穴を開けましょう。
ピアス穴の開け方はいくつかの種類がありますので、その種類についてご紹介いたします。



病院で開ける

ピアスの穴を開けるのに、自分自身でするのであれば医療行為にはあらず問題はないのですが、個人ではどうしてもトラブルが生じやすいので、きちんとした知識、技術のある医療機関で開けてもらうことをおすすめいたします。


ピアッシングニードル

ピアッシングニードルとは、ピアス穴を開けるための道具です。注射針のように中空になっています。使用する毎に切れ味が落ちるという理由もございますが、なにより一度使用したものは感染症など、衛生面の問題があるため、必ず新しいものにお取り替えください。


ピアッシングガン

ピアッシングガンは、耳たぶを挟みこむだけで簡単にピアス穴を開けることができるものです。別名ピアッサーとも呼ばれており、一瞬ですんで痛みも少ないことから人気があるようです。


ピアス穴を開けた後

穴を開けた後は安定させるために、ファーストピアスなどを用いて段階的に穴を大きくするとよいでしょう。
ファーストピアスとは、名前の通り最初につけるピアスのことで、ピアス穴を開けた際に生じる傷口の収縮を考えた太さとなっています。素材の種類が多様にありますが、最初は金属アレルギーが起こりにくい金やプラチナ、チタンなどが適しているでしょう。
また、人間の体は開いた穴を塞ごうと治癒を始めてしまうため、ピアス穴が定着するまで30〜90日程の間はできるだけつけたままがよいといわれています。


KANUCHI TATARAではピアス、リングといったシルバーアクセサリーを販売しております。定番のものにもKANUCHI TATARA独自の解釈を与え、オリジナリティある作品に仕上がっております。既存のもの、メーカーのものに物足りなさを感じられている方は、KANUCHI TATARAのシルバーアクセサリーをぜひご覧になってください。