オリジナルシルバーアクセサリーブランド【KANUCHI TATARA】カヌチタタラ

お知らせ

【周年SALE 開催中‼】

オススメ商品

売れ筋商品

【KANUCHI TATARA の由来】

 KANUCHI TATARA は ”鍛人(カヌチ)” と ”踏鞴(タタラ)” の二語から成り、鍛人とは日本神話において天孫降臨の際、地上に鍛冶の技術をもたらした鍛冶の祖神の別称である鍛人天津麻羅(カヌチアマツマラ)から引用しています。また、もう一方の踏鞴とは古代の製鉄所を表す言葉であり、シルバーアクセサリー製作の行程もまさに小さな製鉄所のようであることから、当ブランドでは「製鉄所=工房・アトリエ」としての意味も込めてブランド名の一部としています。

 これら二語を合わせて KANUCHI TATARA =「金属加工の神の工房」という意味を表現しています。またその名に相応しいブランドになれるようにと掲げる目標そのものでもあります。

 正確には鍛冶(鍛造)とシルバーアクセサリー製作(鋳造)では製法に違いがありますが、金属加工製品であるシルバーアクセサリー製作に対する真摯な気持ちの表れと受け取ってくだされば幸いです。